オリックス銀行でお金を借りる

口座開設や担保・保証人、口座開設が不要なオリックス銀行のカードローン。
いつでもどこでも提携ATMなら終日ATM利用手数料が無料!
そんなお得なオリックス銀行カードローンについてご紹介します!

利用できる人の条件

  • お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
  • 原則、毎月安定した収入のある方
  • 日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

これらをすべて満たすことが条件になっています。

オリックス銀行の限度額や金利

オリックス銀行カードローンの限度額は800万円と安心の高限度額。使い道も自由です。

金利は1.7%~17.8%と低金利です。
銀行ならではの金利なので、借りる際安心できますよね。
ですが、注意しないといけないのは、金利は借入額によって決まるということです。

引用元:商品説明書 | カードローン | オリックス銀行

このように借入額が上がるごとに金利が低くなります。

申し込みに必要なもの


申し込む際に本人確認書類と収入証明書が必要になりますので、事前に用意しておくとスムーズです。

本人確認書類

ご本人さまのお名前、ご住所、生年月日が確認できる書類の写し(いずれか1通)

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 各種健康保険証…通院歴の記載は、ご家族分も含め塗りつぶした上でご提出ください。
  • 個人番号カード…表面のみご提出ください。
  • 日本政府発行のパスポート…顔写真入りのページと所持人記入欄(氏名・住所)のページをご提出ください。
  • 在留カードまたは特別永住者証明書

引用元:よくあるご質問 | カードローン | オリックス銀行

免許をお持ちの方は免許書を提出すればOK!

WEB申し込みの場合、スマートフォンから写真を撮ってWEB上にアップロードすることで書類が提出できます。

また、運転免許証か各種健康保険証を提出する場合で、現住所が裏面に記載されている場合は表裏両方のコピーが必要になるので、注意してください。

所得証明書類

所得証明とは直近の年収を確認することができる書類のことです。

以下のいずれか1通が必要です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

確定申告書は税務署の受領印のあるものでないといけません。また、E-tax利用の場合は申告書の写しと受信通知が必要になります。

さいごに

いろいろな条件や書類の話をしましたが、審査に通るためにしっかりチェックしておくことが大事です。
また、申し込みから借り入れまでがすべてWEBで完結するWEB完結が便利なので、申し込みの際はWEBから申し込むと良いですよ。