マイカーローンの基本的な仕組みについて

マイカーローンって?

マイカーローンは低金利で借り入れできる自動車のためのローンです。
自動車購入にしか使えないと考えている方が多いですが、バイクの購入、免許取得費用、クルマの修理・車検費用としても使えるのが普通です。
マイカーローンは自動車ローンとも呼ばれており、用途がクルマ関連に特化されています。
そのため非常に低金利に抑えられており、実質年率5%を下回るローンもあります。

低金利の理由


実質年率を低くできる仕組みは、クルマそのものが担保としての役割を持っているからです。
もしローン返済が厳しくなっても、クルマを売却して返済に充てることは可能でしょう。
そのため無担保ローンのキャッシングやカードローンと比べて、非常に金利が低く抑えられているのが基本です。

マイカーローン選びをするときは、1%でも低金利で融資してくれるローンを選びましょう。
金利が低いほど一般的に審査は厳しくなるのですが、問題なく審査に通過したという方は少なくありません。

審査の通りやすさ


マイカーローンの審査の難易度は、希望額によってかなり変わってきます。
当然ながら少額の借り入れほど審査が有利になりますから、頭金は多めに用意したほうがいいのです。
一般的に車両価格の1割以上は頭金として用意するのが好ましいと言われています。

高額の借り入れになるほど、頭金の割合を増やしたほうが有利になるのは間違いありません。
頭金ゼロでも借りることは可能ですが、審査の難易度が高くなることは覚えておきましょう。

まとめ

お得にローンを利用するためには、返済期間をなるべく短くする工夫をしてください。

ローンは借入総額と実質年率で利息が決まるのはよく知られていますが、返済期間も大きく影響してきます。
実質年率は日数で発生する仕組みなので、5年完済より3年完済のほうが圧倒的に有利になるのです。
3年完済だと毎月の返済額が大きくて厳しいという方は、5年以上の返済期間に設定をして繰り上げ返済をして元金を減らすという方法がおすすめです。